ドイツ人には、家のローンがない!?

咲蔵工房が目指す住宅は、住宅の先進国と言われるドイツ基準!
時々ドイツに視察に行き、学んでいます。

ドイツ人は大人も長い夏休みを取るのをご存知ですか?
仕事をお休みして、ゆっくり家族と過ごす・・・いわゆる「バカンス」なのですが。

なぜそういうことができるのかというと、
家のローンがないからと言われています。

では、なぜローンがないのでしょう・・・。
エネルギーを使わない住宅、つまり低燃費な住宅が標準になっているので
お金が貯まる→ローンが返せるんです。

新しさ=価値ではなく、性能=価値

そして、もうひとつ。
ドイツは新しさ=価値ではなく、性能=価値なのです。

日本でアパートを借りるとしたら・・・
新しい方が家賃が高く、古い方が家賃が安くなりますよね。

ドイツでは違います。
年季の入ったアパートの方が、新しいアパートより家賃が高かったりします。

それは、年季の入っているアパートの性能=価値になっているからです。

チェルノブイリの原発事故があってから、
ドイツは変わりました。

建物の性能をあげようと、国が一丸となって活動しています。

 

それに比べると、日本はまだまだ「お金儲け」が先に来ているような気がします。

本当に大切なものは何なのか。
自分だけではなく、日本全体として、地球全体として
今大切にするべきことは何か。

そんな大きなことを考えながら、家づくりをしていきたいと考えています。

また、気づきがあればシェアします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求/お問い合わせはこちら

資料請求/お問い合わせはこちら