機械に頼らない住宅

今、ZEH住宅、サスティナブル住宅が推進されている世の中になってきていますね。

太陽光もだいぶ浸透し、多くのご家庭で設置されるようになりました。

みなさんの意識がエコに向かってきているのはいいことなのですが、
なかではメカに頼り切った住宅が出てきているのも事実です。

 

先日聞いたのは、7台のエアコンを設置しているという家。
快適であっても、それは機械が作りだす快適です。

そして、そのエアコンは数年後一気に壊れて
7台分のエアコン代がかかることになります。

 

低燃費住宅は、躯体性能を上げるために初期投資こそかかりますが
エアコン1台で快適な家。

 

数年後買い替えのタイミングが来ても1台買い替えだけでOKです。

補助金について思うこと

今、国もサスティナブル事業に力を入れていて
サスティナブル住宅に助成金を出していますね。

低燃費住宅は、元々の作りがサスティナブル(持続可能)。
だから、例えば補助金を200万円いただいたとしたら
すべたお客さんに還元することができます。

私たちの想いとしては、どんどんお客さんに還元して
その分低燃費住宅を広めていきたい。

環境にもやさしくて
住んでいる人も心地よい。

そんな住宅を増やしていきたいです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求/お問い合わせはこちら

資料請求/お問い合わせはこちら