低燃費住宅に住みはじめてから、多汗症の症状がおさまりました

今回は施主様インタビュー。

低燃費住宅に住みはじめて、お子様の多汗症の症状がおさまったと聞き、詳しくお話を伺いに行って来ました。

咲蔵工房に施工をお願いした理由

咲蔵工房と出会ったきっかけは、構造見学会。

暑い日でしたが、エアコン1台でとても涼しかったのが印象的でした。私は、直感人間なのですが、咲蔵工房のスタッフさんたちとお話をして、「この人たちと、長く付き合うことになりそう」って感じたんです。

アットホームでとてもいい雰囲気の皆さんでした。

ニコニコ話をきく、営業の高岸。

話を聞くうちに、低燃費住宅に興味を持ったので夏のうちに高松の宿泊体験へ。

姉夫婦と8人で体験したのですが、とても快適で。子供達が「裸足が気持ちいい〜〜!」と喜んでいました。

宿泊体験が決め手となって、咲蔵工房に施工を依頼することにしました。

住む人が健康になれる家

梁がおしゃれな、吹き抜けの家

実際に住んでみて、よかったことはたくさんあります。

例えば、今の寒い時期も朝の1〜2時間エアコンをつけておけば、エアコンを切っても一日中あたたかく過ごせること。

子どもたちは、走り回ったり、体温が高いので、今でも「暑いー!」と言って上着を脱ぐことがあります。

元気な男の子2人兄弟!

下の子は、昔から汗っかきで、あせもやトビヒに悩まされていました。社宅に住んでいた時は、いつも汗がボタボタ垂れていてかわいそうだったのですが、このお家に住み始めて1〜2週間ほどで肌がきれいに。お友達にも「あれ?汗かいてないねー!」と気づかれるほどでした。

仲良くみかんを食べる二人

今は肌のトラブルもなく、元気に過ごしています。家が快適なので、お友達が集まりたくなるようで。いつも6〜7人の子どもたちが家にやって来ます。

冬は、「なんか、この家あたたかい〜!」

夏は、「涼しいから、○○くんち行こう」

子どもは素直です。

駐車場も十分に確保!

また、私と上の子は花粉症にも悩まされていました。

この家に住み始めてからは、その症状がやわらぎました。

24時間換気で空気が循環しているから、窓を開けなくても快適に過ごせるというのが一番の理由だと思います。

2階の天井には「干すクリーン」

また、常にルナ漆喰で調湿されているので、室内干しをしても臭いが残らないのもポイント。

洗濯物を外に干さなくて済むので、花粉に触れる機会が減りました。

お家のお気に入りポイント

タイル貼りのニッチには季節の置物

私は、廊下が苦手なので「部屋がひと続きになっている家」を望みました。

背の高いご主人に合わせて、収納や建具はハイドアに

玄関から入るとすぐにキッチンとダイニングにつながっています。

タイル貼りのキッチンがお気に入り

ほぼ1階で生活できるよう、収納や家事スペースを1階にまとめました。

洗面所の床は汚れが目立たないようなデザインに

タイルが好きなので、いろんなところにタイルを取り入れました。2階の洗面所もお気に入りです。

可愛いタイル張りの洗面所

2階の寝室と子ども部屋は、壁の色を工夫しました。低燃費住宅はALL漆喰なので、壁紙ではなく色付きの漆喰塗料を利用しています。

落ち着いたグレーの壁
ミントブルーの壁

お気に入りの場所はたくさんありますが、だいたいみんなリビングに集まって過ごしています。

つねに快適な温度なので、家では常に薄着。

うっかり薄着のまま外に出てしまうことも多いです(笑)

シンプルな間取りのナチュラルな家

この家の快適さに慣れてしまって、お盆やお正月に実家に帰るのが辛くなるほどです(笑)

ずっと居たくなるような家を建ててくださってありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

資料請求/お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ